お知らせ

茨城県ソフトボール大会再開に向けてのガイドライン

茨城県ソフトボール競技大会再開ガイドラインについて(お知らせ)

 時下、皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より、県協会の事業運営にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。また、ソフトボール競技の普及発展と競技力向上にもご尽力をいただいておりますことに重ねてお礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染拡大にともない、大会参加者の感染防止と地域の感染拡大防止の情勢を踏まえ、10月までの県大会と9月までの上位大会予選会の中止を決定いたしました。関係者の皆様にはご理解・ご協力をいただきましたことに改めて感謝申し上げます。

 また、ここに来て新たな局面(第2波)を迎え、茨城県の対策水準は「ステージ3」に強化されました。県内においても地域差があり、まだまだ収束の見通しは立たない状況にありますが、今後の大会開催(大会参加)について日本ソフトボール協会の指導のもと茨城県ソフトボール競技大会再開に向けてのガイドライン(別紙)を作成いたしました。

 つきましては、関係者・市町村団体・チーム等におかれましても大会開催(大会参加)にあたっては、活動を再開される各自治体の方針に従うことを大前提とすることは勿論、ソフトボール競技の特性を踏まえた「茨城県ソフトボール競技大会再開ガイドライン」を遵守・徹底され、大会運営(参加)をされますようご理解・ご協力をお願い方お知らせいたします。

健康状態申告書(大会前2週間チェック)はHPからダウンロード、また郵送されてきた申告書をコピーして大会当日提出できるようご協力をお願い致します。
 
 なお、本ガイドラインは、必ずしも十分な科学的な知見が集積されている訳ではありません。今後の集積及び各地域の感染状況を踏まえて、逐次見直しされることがあることを補足しておきます。

茨城県ソフトボール協会 会長 大久保 進司

 

ページ上部へ戻る